センター情報

名称・所在地

名称 一般財団法人東海検診センター
本部 所在地 静岡県沼津市新沢田町8番7号
敷地 3,451.73平方メートル
建物 本館 鉄骨作り地下1階地上3階 1,884.67平方メートル
車庫 鉄骨亜鉛茸平屋 499.41平方メートル
物置 木造スレート茸平屋 69.56平方メートル
浜松事業所 所在地 静岡県浜松市東区上新屋町202番5号
敷地 453.87平方メートル
建物 66.40平方メートル
財団設立 昭和48年2月5日 静岡労働基準局長認可
一般財団法人
移行認可
平成24年4月1日 静岡県知事認可
財団基金 15,000,000円
代表者 理事長 宮﨑東洋
取引銀行 静岡銀行 沼津駅北支店
三島信用金庫 開北支店

加盟団体

組織図

組織図

沿革

昭和30年3月 「中部労働福祉協会」設立
昭和39年3月 東海四県で健診業務を行っていたが、精度の高い検診にすべく他県支部を閉鎖し、団体名称を「東海検診協会」と改称
昭和44年10月 全国労働衛生団体連合会(全衛連)加入(22001)
昭和46年3月 浜松支部開設(浜松市市野町)
昭和48年2月 静岡労働基準局長による法人許可。「財団法人東海検診センター」と改称。公益法人として発足機構体制を充実する
昭和48年3月 作業環境測定部の新設
昭和51年8月 作業環境測定機関の登録
昭和52年12月 中央労働災害防止協会による健診機関の名簿登載
昭和56年4月 日本作業環境測定協会加入
昭和56年6月 中央労働災害防止協会による作業環境測定機関の名簿登載
平成3年3月 働く人の健康づくり協会入会
平成3年7月 新社屋の完成(日本自転車振興会等の助成を得て現在地に建設移転)
平成3年8月 中央労働災害防止協会による健康保持増進サービス(THP)機関の名簿登載
平成6年4月 浜松支部の移転(浜松市南区飯田町)
平成6年7月 東海検診センター主催「安全衛生研究会」設立(会員数100社)
平成12年6月 労働衛生機関の評価認定
平成13年4月 労災保険二次健診等給付期間認定
平成18年4月 静岡社会保険事務所認定政府管掌健康保険生活習慣病予防健診実施機関
平成24年4月 公益法人制度改革に伴い、2012年4月1日付で一般財団法人へ移行
令和元年5月 浜松支部の移転(浜松市東区上新屋町)

検診車

検診車
胸部レントゲン車(間接・直接・両方) : 3台
胸部レントゲン車(デジタル式) : 1台
胃部レントゲン車(間接・直接・両方) : 1台
胃胸部併用レントゲン車(デジタル式) : 2台
マンモグラフィ検診車 : 1台
THP     (健康増進車) : 1台
特殊検診車   (聴力等) : 1台
検体輸送車 : 4台
作業環境測定車 : 2台
連絡車 : 4台
胃部検診車X線車