経営理念・事業案内

経営理念

基本方針

事業活動における行動基準

  1. お客様の尊重
  2. 健診サービスの技術・品質保証・精度管理
  3. 環境測定サービスの技術・品質保証・精度管理
  4. 公正競争
  5. 社会との関係(社会ルールの順守)
  6. 情報セキュリティの遵守
  7. 個人情報保護の遵守
  8. センターと従業員の適正な関係(雇用・安全衛生)
  9. 環境保全への取り組み

行動基準における指針

  1. お客様の尊重
    東海検診センターは、健全な事業活動を通し、お客様を大切にし、お客様の満足度をあげるように努めます。
  2. 健診サービスの技術・品質保証・精度管理
    提供する技術については、最新の技術取得に努め、よりよい品質ものもを提供できるように品質管理に努めます。又、精度管理において、よりよいサービスの提供ができるよう努めます。
  3. 環境測定サービスの技術・品質保証・精度管理
    お客様の職場環境管理のため、測定サービスにおける技術・品質の向上に努め、最新情報の取得と、精度管理におけるサービス内容として、高い水準のものが提供できるよう努めます。
  4. 公正競争
    自由で公正な取引を行い、不当な廉売を行いません。
  5. 社会との関係(社会ルールの順守)
    地域社会との連携と協調を図り、良好な関係を維持することにより、地域社会の一員としての責任をはたすとともに、適切な社会支援をおこなうものとする。
  6. 情報セキュリティの遵守
    高度情報化社会における情報の重要性に鑑み、情報の管理に細心の注意を払い、法令やルールを遵守し、第三者の権利を尊重するとともに自己の財産の保護につとめる。
  7. 個人情報保護の遵守
    検診で知りえた個人情報については、法令を遵守し、センター規定により、個人情報が適切に管理保護されるよう、個人情報に関しては充分な配慮を行うものとする。
  8. センターと従業員の適正な関係(雇用・安全衛生)
    個人、人格、プライバシーの尊重、人種、宗教などの理由による差別の厳禁、センターの採用基準に基づく人事採用と運用により雇用の安定化をはかる。又、職員が健康で安全に働けるよう、快適な環境づくりに努める。
  9. 環境保全への取り組み
    環境情報の開示と廃棄物の適正処理につとめ、環境汚染や不法投棄は行わない。

事業案内

総合精度管理事業に参加。信頼できる総合健康管理機関

人は、企業の力であり、かけがえのない財産です。企業が労働衛生の意義を考えることは今や常識となっているかと考えます。 働く人達が、明るく能率的に生き生きと働ける様に推進することが労働衛生の目的であり、それには作業管理等で事業所の有害な要因を取り除き、作業時間・作業方法を正しく管理する必要があります。 更に、働く人達の現在の健康状況等を把握し、その健康を保持増進してゆく総合管理がなされなければなりません。 労働の場での健康管理を積極的に行うことが、企業の繁栄・発展につながるものと考えます。 一般財団法人東海検診センターは、企業と共に「働く人の健康」を考える総合健康管理機関として、広く寄与することをモットーとしております。 一般財団法人東海検診センターでは、健康診断、健康測定、作業環境測定等を包括的に実施し、多種多様な健康対策を提供致しております。 公益社団法人全国労働衛生団体連合会で実施する[総合精度管理事業]に積極参加しており正確な情報の提供、事後措置への指導等を第一の目標にしており、さらにより信頼の出来る高度な総合健康管理機関を目指しております。

主な健康診断等

  • 雇い入れ時健康診断
  • 定期健康診断
  • 海外派遣者健康診断
  • 特殊健康診断
    • じん肺健康診断
    • 有機溶剤中毒予防規則
    • 鉛中毒予防規則
    • 電離放射線障害防止規則
    • 特定化学物質等障害予防規則
    • 高気圧作業安全衛生規則
    • 四アルキル鉛中毒予防規則
    • 赤外線・紫外線健康診断
    • 騒音性聴力健康診断
    • 金銭登録従事者健康診断
    • 振動工具取扱従事者健康診断
    • VDT作業従事者健康診断
    • キーパンチャー作業健康診断
  • 作業環境測定
  • 労働者健康保持増進(THP)
  • 産業医管理事業
  • 総合自動化検診(人間ドック)
  • 講演の開催及び講師の派遣等

事業内容

  1. 一般健康診断
  2. 特殊健康診断
  3. 生活習慣病健康診断
  4. 人間ドック
  5. 作業環境測定
  6. 住民健康診断
  7. 健康増進事業部(THP)
  8. 産業医
  9. 講演会講師派遣
  10. 労働衛生コンサルタント
  11. 労災保険診療等労働衛生全般
定期健康診断
64,383人
特定健康診査
2,022人
特定保健指導
88人
特殊健康診断
20,916人
人間ドック
391人
作業環境測定
773件
住民健康診断
6,054人
各がん健診
35,353人
(※平成27年度実績)

公益事業

  1. 公開事業
  2. ふれあいサービス事業
  3. 無料再検事業
  4. 講演会事業

その他

  1. 精度管理
    精度は検診の基礎をなすものである事から、臨床検査は原則当センターで実施する事としている。 全衛連、県医師会の行う精度管理事業には積極的に参加するとともに、社内に於いてもマニュアルを作成し精度の向上に努めている。
  2. 講演会、講習会への講師の派遣
    事業所の要請に基づく講師の派遣及び基準局指定講習機関労働基準協会連合会の行う作業主任等の講習への講師の派遣
  3. 一般財団法人東海検診センター安全衛生研究会の開催
    平成5年発足、講演会・講習会・事例発表会・優良事業所の見学会・パンフレットの配布等地域中小企業安全衛生の意識向上に努めている。
  4. 産業医活動
    診療所長伊野部高士を筆頭に、 委嘱産業医56事業所を医師4名が分担して地域産業医活動に努めている。 又、産業医の指導医1名が医師会等の要請に基づき産業医の講習講師とし指導に当たっている。